犬が水をたくさん飲む時は食欲不振かどうかをチェック

水を多く飲むからと言っても病気とは限りません。

暑くてただ喉が渇いているだけかもしれありませんから、すぐに病気(早期発見、早期治療が完治のためには必要不可欠でしょう)と決めつけるのは早いです。

しかし、食欲不振でドッグフードを食べなかったり、異常に水をかず多く飲む場合は病気を疑った方がいいでしょう。

気をつけておきたいのが糖尿病です。

糖尿病になってしまったら水をよく飲むようになり、オシッコの回数や量も増えます。

食事の習慣が要因で糖尿病(症状を自覚できないこともありますが、死に至る合併症を発症するリスクが高くなります)を発生させてしまう為、食事の管理は必ずしてください。
また、尿崩症の場合もあるみたいです。

尿崩症とは抗利尿ホルモンに異常が生じることで起こる病気で、オシッコの量が増えます。

それにともなって水を飲む量も一気に増えて、水分(あるものに含まれている水のことです)が不足すると脱水症状を起こす為注意しなけれねいけませんね。

そして、慢性肝不全にかかった場合も水を多く飲むようになります。

老犬に多く見られる病気で、オシッコの色が薄くなるのが特徴になります。

放置すると腎臓の機能が低下して、だんだん痩せていきます。

愛犬が水をすごくたくさん飲むようになって、ほかにもなにか気がかりな症状が見られる場合は、早目に病院に行った方がいいかもしれません。
 

犬が食欲不振で食べない時のドッグフード
犬が食欲不振になった時に食べさせると効果を期待できるドッグフードもあるので試してみましょう。

痩身エステを探すなら/ダイエットエステ1000本勝負!カテゴリー項目一覧

このページの先頭へ